スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの意外な内と外

 友人のインドネシア人の女性にバリ島を案内してもらった時に意外な質問をされました。「バリではあなたのことなんて紹介しようか?友達or夫?」断っておきますが彼女は普通の友人です。この質問の訳はバリに着いてから分かりました。
 バリ島であるトラディショナルハウス(伝統的な民家の中を見学できる所、観光コースに入っていたりします)を見に行った時のことです。入り口の土産物屋で友人と店員がおしゃべりを始めました。買う気がないので普通は素通りなのですが、日本人と一緒なので話し掛けられたようです。後でその内容を話してくれました。店員「コミッション(紹介料)好きなだけあげるからその外国人になんか買わせてよ。」友人「彼は夫よ。」店員「それならインドネシア人価格にしておくからなんか買ってよ。」この時は思い切ったこと言うな位で私はまだその意味が分かっていませんでした。
 番号が書かれた紙を渡されてその番号のお宅にお邪魔しました。入場料を払っているとはいえ、他人のお宅に入ってあちこち見るのは気が引けます。しかし当の家の人たちは笑顔でいろいろ見せてくれます。観光客に慣れているのか、それともチップを期待しているのかなと思いましたが、好意に甘えて見せてもらって、写真も撮らせてもらいました。一通り見終えると友人を通訳に少し話をして家を出ました。その後、友人と家の人との会話の内容を話してくれました。家の人「彼はどこの人?なんか買っていってよ。」友人「日本人で夫よ。」家の人「それなら好きなだけ家の中見ていっていいよ。」
 やっと分かってきました。友人の服装や態度から日本人観光客とガイドには見えないはずです。外国人の友人ではまだ外(よそ)の人、外国人の夫では内の人、と考えるようなのです。友人に質問すると「その通りで、それが大きな境目なんだ」と。友人は経験的にそれを知っていて、始めの質問を私にし、私を夫と紹介した訳です。私には非常に意外な(不思議な)内と外の区別でした。
 外国人でも親しければ内の人と思われることもあれば、夫でも外国人だと他人からは外(よそ)の人と思われることもあるのが普通と考えていました。国が変われば考え方も違うものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://balinese.blog78.fc2.com/tb.php/9-0103a4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

検索

Google
Web バリで買い付け

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

きりん 

Author:きりん 
海外旅行は楽しみの1つ
詳しくは始めまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

ページランク
にほんブログ村 海外生活ブログへ FC2BlogRankingへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。